tuskmvd580 のすべての投稿

サラ金のキャッシングと遅延利率

 サラ金のキャッシングにはもれなく遅延利率があります。
遅延利率とは遅延損害金を支払う際に適用される利率で、わかりやすく言えば滞納による賠償金の利率です。

賠償金の支払い先は、キャッシング会社です。
キャッシングの契約に沿って返済を行わない場合、利用者はペナルティとして遅延損害金を支払う必要があります。

キャッシングの遅延利率は、平均で20%です。
各社多少の誤差はありますが、20%を超えるサラ金はなく、あった場合は利息制限法違反となります。

サラッと書きましたが遅延利率の20%を皆さんはどうお考えでしょうか。
サラ金の年率は、高く設定されていても18%、19%です。

遅延利息は、一般的なサラ金の年率と同等の利率です。
また、キャッシングによる滞納は、1日で終了するとは限りません。
返済を行わなければ、何日でも滞納が続く事になり、この遅延利率が適用されてしまいます。

サラ金のキャッシングで、遅延損害金を支払うのは大損です。
滞納が続けば続くほど、毎日平均20%もの遅延利率が適用され、高額な賠償金を支払う事になります。

サラ金のキャッシングは、数日返済が遅れただけでも、大きなペナルティが課せられる事を理解しましょう。
理解するだけではなく、返済日には、決められた額をきっちり支払っておきましょう。

高い利率の賠償金を支払うのは、普通に勿体ないです。
サラ金でお金を借りる際には、遅延損害金と利率にも注意してください。
無駄なお金を支払わないに限ります。